2018年05月27日のつぶやき

20:36
パーソナルカラーウインターに似合うグリーン ー アメブロを更新しました #パーソナルカラー診断 https://t.co/TiAq4y01uR

パーソナルカラーとは?

この記事はパーソナルカラーって何なんだろう?と思われてる方向けの記事です。


パーソナルカラーとは、

その方の体と調和する色です。


赤しか似合わない、青しか似合わない、

と、特定の色しか似合わないとご提案するのではなく、


赤の中でもどのような赤を合わせると肌が綺麗に見えるのか、


青の中でもどのような青を合わせると瞳がキラキラするのか、


似合う色の色調を見ていくのがパーソナルカラー診断です。


色には

イエローベースの色(黄みがかった色)と

ブルーベースの色(青みがかった色)

がありますが、


同じように肌にもイエローベース・ブルーベースがあります。


■イエローベースは主にゴールドに調和する色

(イベローベース系のスプリングタイプ・オータムタイプの色見本をのせています)


■ブルーベースは主にシルバーに調和する色

(ブルーベース系のサマー・ウインターの色見本をのせています)


これを、

ゴールドの上にブルーベースの色見本をのせると…・・・



写真では分かりにくいかもしれませんが、

後ろのゴールドのボードからポンと浮いてるように見えています。


シルバーの上にイエローベースの色見本をのせると、


イエローベースのキレイな色が、シルバーの影響で暗くみえています。


これを人のお顔で見てみると…・・・、


セルフメイクでご来店の時


ブルーベースのボードを当ててみると…





ご来店時より老けてみえてしまいます。

フェイスラインもこころもちふっくらしてしまってますね。


ここで、まずメイクカラーだけイエローベースにしてみます。



顔全体が血色がよくなりリフトアップしてます。


更にお顔がグーッと小さくなっておられますね!!


イエローベースとブルーベースの反応が出にくい方がおられて、


ほぼ中間でどちらも取り入れられそうな方もおられます。


でも反応が出にくいからといって、イエローベースのスプリングとブルーベースのサマー、どちらも着られるということはまずないです。


どちらも着られそうでも、じっくり反応をみるとどちらかに偏ります。



メイク、お洋服、ヘアカラー、全てパーソナルカラーで揃えると、上のような素敵な反応が出ます。



スプリングの方がサマーのカラーを身につけると、しんどそうに見えたり、


サマーの方がスプリングの色を身につけると、野暮ったくなったりします。



お肌に調和する色を身につけると

魅力が引き立ちます。


ぜひその瞬間に出会っていただけたらと思います。


色彩戦術家/ファッションセラピスト

田中康代








1